スタッフ紹介


出雲徳洲苑スタッフ紹介

施設長 野原 隆彦

出雲徳洲苑は、平成22年2月に50床で開設し、その後、平成24年12月に80床に増床しました。病院形式の4人部屋が主な居室ですが、個室もあります。朝昼晩の食事は、ラウンジで摂って頂き、レクリエーションやおやつの時間もラウンジで過ごして頂きます。なるべく、居室に閉じこもりがちにならないように、また他の利用者様との会話が弾むようにするためです。利用者様が自宅におられる時と同じように、出来るだけ快適に過ごして頂けるように、スタッフ全員が努めています。多くの方々のご利用をお待ちしております。